号泣、again 『RENT』

また観に行ってきちゃった!『RENT』
ストーリーも知ってるし、DVDもミュージカルも観てるのに、
何度も泣いてしまう。
今日なんか、目が真っ赤になるくらい泣いちゃった。
名作、名曲ぞろいゆえもあるけど、
今日感じたのはpretendがないこと。
一緒に観た友達が、アクターが正面を向かないから、なかなか顔が見えないって言ってたのを聞いて、あらためて感じました。
パフォーマーは、みんな、RENTという時間を生きてるんだって。
ダンスもお芝居も、音楽も同じですね。
pretendはさらりと流れる。
逆に、pretendじゃないものは胸にグサッと刺さる。
表現者として、忘れちゃいけないとこですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s