ラブ・アペタイザー

 
久々に、映画の話題。
私の、一番の映画は「ラブ・アクチュアリー」ですが、(数十回見てる!)
これはそれに匹敵するかも?
タイトルが「ラブ・アクチュアリー」に似ていて、カバーも似ていたので
手に取ってみました。
日本での公開はいつだったんだろう・・・?覚えてないなぁ
でも最近です。きっと。
よく見ると、ロバート・ベントン監督で、モーガン・フリーマンも出演。
すごい!よくこんな映画を放っておいたもんだ!私。笑
内容は、とにかく見てください。
ベントン監督が丁寧に人物を描写していて、映像も素晴らしい。演技も申し分ないです。
彼の作品は、派手さはないけど、心にしみる懐かしさやせつなさがありますね。
それが映像から伝わってくるのってすごい。
「クレイマー・クレイマー」の監督です。3Dの映像じゃないのに、風景も、人物も、心の動きまで映画を飛び出して伝わってきます。
原画のタイトルは「Feast of Love」です。どうして「ラブ・アペタイザー」になっちゃったんだろう・・?
「愛の喜び」とかでもよかったんじゃないか?ベタですが。。
「アペタイザー」って単語が、映画の内容に比べてとても軽く聞こえてしまって残念。
みなさん、お手にとってご覧くださいませ☆

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s