MJ

生まれて初めて、自分から「欲しい!」と思って買ったLPレコードが
マイケル・ジャクソンの「BAD」でした。
何だか分からないけど、血が騒ぐ(笑)ようなビートに、
彼のささやいたり叫んだりする声に、
新しい感覚を覚えたんですねー。
今でも、けっこう頻繁に彼のPVやライブビデオを観ますが、
いつも感じるのは”He is the music.”
音を感じて踊ってるんじゃなくて、
彼そのものが音になってる。
ハメる音もハズす音も、全部が音楽の一部になるんです。
とても尊敬するなんて、言葉で言ってはおこがましいくらいの存在。
miss you,MJ!
R.I.P.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s